簡単!SNS投稿の分析結果まとめ。FacebookとInstagramのレポートを自動作成する方法

ソーシャルメディアは、いつのまにか企業のマーケティング戦略の重要なポジションにつき、認知度向上や顧客とのコミュニケーション促進に欠かせない道具になっています。

ビジネスをドライブさせるために自社や、あるいはクライアントのSNSを運用する立場であれば、運用の報告と改善結果を如実に伝える【説得力のあるレポート】の提出が求められるのではないでしょうか。

提出の以前にも、定期レポートの回覧は、プロジェクトチーム内での情報共有やモチベーションを高める他、進行の振り返りなど、さまざまな意味を成すものです。そのため、ソーシャルメディア運用が活発になるほど、包括的なレポートは、今後ますます求められるはずです。そして優れたレポートであるほど、そこから得られるインサイトは多く、マーケティング戦略に活用できるヒントが見つけられます。

自動レポート作成機能

この記事では、FacebookとInstagramのレポートを簡単に作成する方法と、それらを使用してビジネスを改善する方法についてお伝えします。

なぜソーシャルメディアレポートがそんなに重要なのか?

ビジネスでFacebookやInstagramを使って、商品やサービスのPRや、ユーザーとのコミュニケーションを図ることは、とても地道な行為で、結果がすぐに表れないことを、すでにご存知かと思います。

ソーシャルメディアは進化が速く、毎日のように新しいトレンドが生まれ、消えていきます。そして成功するための王道というものも見当たりません。SNS運用担当者であれば、日々進捗状況をモニタリング、そして評価と分析をする必要があります。
効果的なソーシャルメディアマーケティングには、絶え間ない改善のプロセスが必要です。進捗状況を効果的にトラッキングするには、記録をつけてレポートを出力、そして振り返って次に生かす必要があります。
レポートのメリットはそれだけではありません。最も重要なものを以下にラインナップしてみました。

1. レポートは、マーケティング戦略の長所と短所を見つけるのに役立ちます

ソーシャルメディアレポートは、日々の運用のためだけではなく、キャンペーンや広告といったマーケティング戦略の有効性を示すためのツールと考えてください。全体的なパフォーマンスの良し悪し、コミュニケーションに対するオーディエンスのセンチメントなど、ナレッジが凝縮されたものです。この情報のおかげで、さまざまなタイプのコンテンツがどのように作用したかが確認でき、次回からパフォーマンスの低かったネタを避け、最良の結果をもたらしたコンテンツにフォーカスし、投稿原稿のブラッシュアップに挑みます。

2. レポートはチームのメンバー同士および関係者間の透明性を表します

現在のソーシャルメディア戦略が功を奏しているか、あるいは期待した結果なのか確かめたいのは、運用を担当するメンバーだけではありません。上司やクライアント、または投資家です。その場合、運用作業の品質を証明するのに、SaaSのデータベース間のクエリ一覧を渡すより、わかりやすいレポートを提出した方が好感を持たれます。そこでNapoleonCatのソーシャルメディア分析レポートを使用してみてください。SNS運用担当者の日々の努力が、ビジネスに良い影響を与えていることを、関係者に端的に示すことができます。

さっそくソーシャルメディアのレポートで追跡する必要のあるメトリクスの把握の仕方とKPIについて理解をしていきます。

強み、弱み、機械、驚異、SWOT
レポートはSWOT分析の実行と、改善の理解に役立ちます。(SWOT出典元

ソーシャルメディアマーケティング指標

SNSパフォーマンスの測定は、ターゲットグループとコミュニケーションの両方を認識する意味で、価値のある情報源です。ただしトラッキングには、適切なメトリクスの選択が必須です。ビジネスのジャンルがニッチか否かに関係なく、企業で利用するソーシャルメディアには固有のメトリクスがあります。

それではトラッキングする必要があるSNSマーケティング指標について簡単に説明しましょう。

1. リーチ

コンテンツを閲覧した人の数を示すメトリクスです。幅広いオーディエンスにリーチすることは、潜在ファンを獲得する上で重要です。計算方法が複雑なため、正誤の確認には注意する必要があります。計算方法はこちらのガイドを参照ください。

2. エンゲージメント

エンゲージメントは、SNSユーザーとコンテンツとのやり取りを示します。いいね、コメント、シェア、タグ付けは、すべてエンゲージメントとしてカウントされます。エンゲージメント率のトラッキングが、エンゲージメントのもっとも信頼できる測定方法です。

エンゲージメント率 (ER) は、オーディエンスの関心度の値です。ER値を知ることは、コンテンツの企画と制作、調整に役立ちます。具体的な実践方法として、Facebookのエンゲージメントを高める方法にヒントがあります。

3. フォロワー増加率

フォロワーが増える速さと、ユーザーの関心度を同時に示すメトリクスです。フォロワーベースが拡大しているか縮小しているかを明確に表してくれます。計算方法と、目安になる値はこちらを参照ください。

NapoleonCatを使うと自アカウントだけでなく、競合アカウントプロフィールに対しても、日々のフォロワーの増減やインタラクションの数などが、グラフはpng画像で、テーブルはExcelファイルでダウンロード可能です。

NapoleonCatでソーシャルメディアレポートを作成する方法

120秒でソーシャルメディアレポートを作る方法

NapoleonCatのソーシャルメディアレポートツールは、ユーザーができるだけ簡単、かつ直感的に操作できるよう、1画面で作成プロセスを完結するよう構成しています。本機能を使用すると、FacebookまたはInstagramプロフィールの詳細を、ほんの数分で作成し、さらに [スケジュールレポート] 設定をすれば、指定した送信先へ週イチ、月イチ、四半期ごとに、レポートを自動配信できます。

レポートを作成するには、画面の左側にあるレポートアイコンをクリックして、メニューから [新しいレポートを作成] を選択します。

レポートの作成手順

レポートの期間を決め、次にレポートの言語を選択。アカウント設定の [言語とタイムゾーンの設定] で [日本語] を設定していれば、デフォルトで日本語が表示されています。他に、英語とポーランド語が利用可能です。

新しいレポートを作成、対象期間の設定

次に、オプションとして用意されているロゴのカスタマイズを紹介しましょう。レポートにはデフォルトでNapoleonCatのロゴが挿入されています。これを非表示にして、自社のコーポレートマーク、ブランドまたはクライアントのロゴをアップロードすると、レポートのパーソナライズができます。

レポートの対象になるFacebookあるいはInstagramのプロフィールを [プロフィールを選択] から選びます。画面の右側にある[+追加する]ボタンをクリックすると、[選択されたプロフィール] が表示され、その下にレポートに記載する一覧が並びます。

初期設定ではすべての項目にチェックが入った状態です。用途に応じ、必要な項目にのみチェックを入れ、右下の黄色い [生成する] ボタンを押して、pdf形式のレポートを作成します。

レポートする項目の選択

レポートの生成には数分かかり、ダウンロードが可能になるとユーザー宛にメールで通知が入ります。作成したレポートは、NapoleonCatのダッシュボードから [レポートアーカイブ] を開き、pdfファイルをダウンロードします。また過去に生成したレポートは、すべて [レポートアーカイブ] 上に保存され、必要に応じ後から編集することが可能です。

InstagramとFacebookのレポート作成を自動化

InstagramとFacebookのレポート作成を自動化

包括的なSNSレポートを提出し、運用結果を社内で回覧。さらにレポートを自動配信設定して、クライアント、関係者をループインします。データに基づいてマーケティング戦略ブラッシュアップ。

14日間の無料トライアルをご用意しています。 トライアル時にクレジットカードの登録は不要です

まとめ

データの収集は大切ですが、それを分析して結論を導き出すことの方が重要です。アナログでレポートを作るより、自動生成するレポーティングツールを使った方が、時間を有効に使えます。Instagramのインサイトでは見落としてしまうような細かいポイントも、期間を指定したレポートであれば、くまなく目を通せます。たとえば、キャンペーンや広告出稿をしていれば、期間中のエンゲージメントがどれだけ上がるか、フォロワーの増減などわかりやすい指標が立てられ、定期的に観測して目標に近づけていけます。

Share this article on: