電子的手段によるサービスの提供に関する規制

イントロダクション

  1. これらの規則は、napoleoncat.comおよびcatnapoleon.comのドメインで利用可能な「NapoleonCat」ウェブサイトの提供に含まれるサービスを提供する一般的な条件を提供します。
  2. プライバシーポリシーは、本書の不可欠な部分を構成します。
  3. 価格表は、本書の不可欠な部分を構成します。
  4. 1.これらの規制は、適用される法律の規定、特に次の規定に従って作成されます。
    • 民法– 1964年4月23日法(1964年法のポーランドジャーナル、改正されたNo. 16項目93)(以下、民法と呼ぶ)
    • 電子的手段によるサービスの提供に関する2002年7月18日の法律(2002年ポーランド法律法第144号、改正された項目1204)(以下、電子的手段によるサービスの提供に関する法律と呼ぶ)。
    • 著作権および関連する権利に関する1994年2月4日の法律(統一テキスト:2006年ポーランド法律法第90号、改正された項目631)(以下、著作権法と呼ぶ)。
    • 個人データ保護に関する1997年8月29日の法律(統一テキスト:2002年ポーランド法律ジャーナル、改正された第101号926)(以下、個人データ保護に関する法律と呼ぶ)。
  5. ここで使用される用語の意味は次のとおりです:
    • アプリケーション‐サービスプロバイダーがサービスとして利用できるソフトウェア。ユーザーは、(i)Facebook、YouTube、Twitter、Google +、Instagramなどのウェブサービスのページ/アカウント/プロファイルを管理し、(ii)アクティビティ分析を実行できます。特定のユーザーが利用できるアプリケーションの数と機能タイプは、ユーザーが選択したプランに依存します。
    • 価格表‐ウェブサイトで入手可能なドキュメント。特定のプランのコンテンツに含まれるサービスの使用料を提供します。価格表に示された価格は、新しい価格が価格表に公開されるまで拘束力があります。
    • 個人データ‐個人データ保護法の意味の範囲内の個人データ。
    • 登録フォーム-アカウントを作成し、サービスを使用する目的でウェブサイトにユーザーを登録フォーム–アカウントを作成し、サービスを使用する目的でウェブサイトにユーザーを登録できる電子登録フォーム。
    • パスワード‐ユーザーが選択した文字の個々のシーケンス。その目的は、ログインとともに、アカウントにログインすることです。パスワードは少なくとも5文字で構成する必要があります。
    • 消費者‐自分のビジネスや職業活動に直接関係しない法的行為を行う人。
    • アカウント‐登録に関連してサービスプロバイダーによって作成され、ウェブサイトが提供するサービスの使用をユーザーに許可する個々のユーザーのアカウント。
    • テストアカウント‐登録に関してサービスプロバイダーによって作成された個々のユーザーのアカウント。登録日から14日間にウェブサイトが提供するサービスの使用をユーザーに許可します。
    • ログイン‐ユーザーの電子メールアドレス。パスワードとともに使用してアカウントにログインします。
    • ニュースレター‐電子通信手段によってユーザーに配信されるウェブサイトの活動に関連する情報(商業情報を含む)を含む電子掲示板。上記のサービスは、ユーザーの希望に応じて提供され、ユーザーはいつでも終了できます。
    • サブスクリプション期間‐選択したプランの枠内で、サービスプロバイダーがユーザーに有料サービスを提供する期間。
    • サブスクリプション料金‐選択したプランの枠内で提供されるサービスの報酬。サブスクリプション料金は、価格表で指定されています。
    • サービス‐締約国によって締結されたサービスの提供に関する契約に基づいてユーザーが受け取ったパフォーマンス。特に、アプリケーション内で利用可能な特定のツールをユーザーが利用できるようにすることで構成されます。サービスの種類と範囲は、選択したプランによって異なります。
    • サービスプロバイダー‐ワルシャワにあるNapoleon sp.z o.o. Lucjana Rydla 52A、01-850 Warsaw、ワルシャワ地方裁判所、XIII国立裁判所登記の商業部、KRS No. 470410、PLN 3,000,000、納税者番号(NIP)521-365-09-77、ウェブサイトを介してサービスを提供します。
    • ユーザー‐法律上の行為に完全な能力を有する人、法人または法的能力を有するが法的能力を有する組織単位。登録を行い、支払い時にサービスの使用を許可する契約をサービスプロバイダーと締結する対象。
    • テストユーザー‐法律上の行為に完全な能力を有する人、法人格を有しないが法的能力を有する法人、組織単位。登録を行い、サービスプロバイダーとの間でサービスの無料使用を許可する契約を締結した人。期間は14日間。
    • 契約‐特定のパッケージで指定されたサービスを対象とする電子的手段によるサービスの提供に関する契約は登録時に締結されます。
    • プラン‐ユーザーが選択したサービス。所定のサブスクリプション期間中にサービスプロバイダーがユーザーに提供します。
    • ユーザーパネル‐アカウント(またはテストアカウント)の管理を可能にするアプリケーション機能。
    • 支払い‐これらの規則で規定されているように、選択したパッケージの価格を支払うことで構成される活動。
    • 従業員‐契約に基づいてユーザーに帰属する権利に従ってアプリケーションを使用することをユーザーによって承認された人。この定義の意味の範囲内で、法律上の行為に十分な能力を持ち、ユーザーと雇用関係を維持するか、非雇用契約に基づいてユーザーにサービスを提供する人のみが従業員になれます。ユーザーは、従業員の行為および不作為に対して責任を負うものとします。
    • 規制‐これらの規制。
    • 登録‐個人データを含む適切なデータを提出し、適切な意志の宣言を提出することで構成される活動。その結果、契約の締結とアカウントまたはテストアカウントの確立が行われます。
    • ウェブサイト単‐サービスプロバイダーが運営するナポレオンウェブサイト。ドメインnapoleoncat.comおよびcatnapoleon.comで利用できます。
    • ウェブサイト複‐Facebook、Youtube、Google +、Instagram、Twitterなどのウェブサイト。ページ/アカウント/プロファイル(特定のウェブサイトによって異なります)がユーザーによって管理され、ユーザーはそのようなページ/アカウント/プロファイルのアクティビティを分析できます。 2014年11月22日以来、アプリケーションは、前の文で言及されたウェブサイトに関する管理と分析の実行を可能にしますが、サービスプロバイダーはアプリケーションの操作を他のウェブサイトに拡張することができ、ユーザーはそれについて通知されます。
    • パーティ単‐サービスプロバイダーまたはユーザー。
    • パーティ複‐サービスプロバイダーとユーザー。

電子的手段によるサービスの提供に関する一般的な条件

  1. 本サービスには、電子的手段によるサービスの提供に関する法律に従って、通信ネットワークを介したデータの送受信と同様に、テレインフォマティックシステムの使用が提供されます。
  2. ウェブサイトのコンテンツは法律で保護されています。
  3. ウェブサイト、アプリケーション、およびサービスは、これらの規則および原則に従ってのみ使用できます。
  4. 登録を実行する前に、これらの規則、本契約の不可欠な部分を構成するプライバシーポリシー、および価格表を熟知する必要があります。
  5. ウェブサイトを使用するには、ユーザーはウェブページを閲覧できるソフトウェアまたはソフトウェアがインストールされたデバイスと、最低512kb/sの転送機能でインターネットにアクセスできる必要があります。 ウェブサイトへのアクセスは、最も人気のあるウェブブラウザ、つまり、バージョン9.0以降のChrome、バージョン3.1以降のFirefox、バージョン8.0以降のInternet Explorerを使用して行われます。
  6. アカウントを確立するには、電子メールの有効なアドレスが必要です。
  7. ユーザーは、ユーザーが同意した場合、サービスプロバイダーが契約の実行に必要な範囲内でユーザーから提供された個人データを処理し、他の目的で個人データを処理する権利を有することを認めます。
  8. ウェブサイトのページで公開されている名前(商品名を含む)、ブランド、説明、商標は法律で保護されています。許可された関係者の書面による同意がある場合にのみ使用できます。ユーザーによるそのような権利の侵害は、認可されたエンティティの賠償請求を含む法的制裁につながる可能性があります。
  9. サービスプロバイダーは、ポーランド共和国の領土内外でサービスを提供します。

ウェブサイトの一般的な利用規約

  1. サービスの使用は有料であり、テストユーザーによるサービスの使用は無料です。
  2. サービスは登録時に使用できます。
  3. ユーザーはウェブサイトを使用して、特に以下を行う必要があります。
    1. これらの規則を遵守し、
    2. 契約および規則で許可されている範囲内でのみアプリケーションを使用し、
    3. ウェブサイトまたはアプリケーションの操作を妨害または妨害する可能性のある行為、および他のユーザーによるサービスまたはアプリケーションの使用を妨害する可能性のある行為を控え、
    4. サービスまたはアプリケーションを妨害する、または妨害しようとする活動を控え、
    5. 他のユーザーの権利を侵害する行為は控えてください。

登録と契約の実行

  1. ウェブサイトのサービスの使用は、登録時にのみ可能です。
  2. ユーザーの登録は、ウェブサイトで利用可能な登録フォームに記入して実行されます。
  3. 登録フォームのフィールドは、必ず記入する必要がありますが、登録フォームでマークされています。
  4. フォームに記入して送信した後、サービスプロバイダーは、テストアカウントの作成に関する情報とともに、登録の実行の確認をユーザーのメールアドレスに送信するものとします。 その瞬間から、ユーザーはテストアカウントを14日間使用できます。 ユーザーは、テストアカウントを1回限り使用する権利があります。したがって、テストアカウントを作成した後、最大14日間アカウントを使用する権利があり、再度テストアカウントを開設する権利はありません。
  5. 登録が完了すると、締約国間で一定期間の契約が締結されます。
  6. ユーザーが選択したプランの支払いを行うことによりサービスを使用する可能性を拡張しない限り、14日間のテスト期間が終了した時点で一定期間の契約は失効します。支払いを行うと、契約は一定期間に締結された契約から、無期限に締結された契約に変換されます。
  7. ユーザーは、契約を締結することにより、アプリケーションを介して管理/分析できるウェブサイト上のページ/プロファイル/アカウントのデータへのサービスプロバイダーのアクセスに同意することをここに認めます。前の文に示されたデータは、サービスを提供する目的でサービスプロバイダーによって使用されるものとします。また、サービスプロバイダーは、サービスプロバイダーがウェブサイトに関する調査と分析を行い、公開する目的で上記のデータを処理および使用する場合があります。そのような研究および分析で使用されるデータは匿名であるものとします。
  8. 定期間の契約満了の瞬間から、ユーザーのテストアカウントはウェブサイトから削除される場合があります。
  9. ユーザーは、書面で表明されたサービスプロバイダーの同意が無効である場合を除き、サービスプロバイダーと締結した契約に基づく権利と義務を移転する権利を有しません。

Tユーザーのアカウント

  1. 登録ユーザーは、アカウントを介して選択したプランの枠内で提供されるアプリケーションおよびその他のサービスを使用します。
  2. ユーザーは、特定のサブスクリプション期間中に、選択したプランに含まれるアプリケーションとサービスを使用します。アプリケーションを使用する可能性を拡張するために、ユーザーはこれらの規則で決定されるように、支払いを行う義務があります。サブスクリプション期間が終了する7日前に、サービスプロバイダーは、アプリケーションの継続使用の支払い条件についてユーザーに通知するものとします。
  3. 特定のプランの範囲内で提供されるサービスの範囲は、ウェブサイトのページで利用可能な価格表で指定されます。
  4. これにより、サービスプロバイダーは個々のプランを作成する権利を留保します。サービスの範囲は、ユーザーとサービスプロバイダーとの間の取り決めに基づいて決定されます。
  5. アカウントは、すべてのユーザーがユーザーのパネルを使用して自分のアカウントを管理できるようにします。
  6. ユーザーのパネルでは、ユーザーはアプリケーションの機能を使用できます(使用可能な機能の範囲は、選択したプランによって異なります)。
  7. アカウントにログインするには、ログインとパスワードを送信する必要があります。アカウントへのログインとパスワードは機密です。パスワードを適切に保護するために、ユーザーは少なくとも毎月パスワードを変更する必要があります。
  8. ログインとパスワードの機密性の違反は、そのような違反を発見したらすぐにユーザーからサービスプロバイダーに通知する必要があります。
  9. パスワードを紛失した場合、ユーザーはアカウントへのログインを許可する一時的なパスワードをサービスプロバイダーに要求できます。一時的なパスワードを取得するには、ユーザーはアカウントのログインページで利用可能なメカニズムを使用する必要があります。新しいパスワードは、アクティブ化リンクの形式でユーザーの電子メールアドレスに送信されます。
  10. ユーザーの従業員を除き、第三者が自分のアカウントにアクセスできるようにすることは禁止されています。アカウントへのアクセスをユーザーの従業員に拡張する可能性は、保有しているプランの種類によって異なります。
  11. 従業員がアプリケーションを使用することを許可するプランを持っているユーザーは、[設定]-[従業員]タブのユーザーパネルでそれを行うことができます。承認の瞬間から、ユーザーの従業員もアカウントにアクセスできますが、アカウントの管理者の権利は、登録を実行したユーザーのみが保持できます。
  12. ユーザーは、アカウントを介して、入力したすべてのデータの範囲内で変更を行い、選択したパッケージのフレーム内で提供される使用サービスの範囲をいつでも確認できます。
  13. ユーザーがテストアカウントを使用する場合、この条項の規定が適宜適用されます。

ユーザーの義務

  1. ユーザーは、ユーザーがアプリケーションを使用して管理/分析するウェブサイトの規則をよく理解する義務があります。
  2. サービスプロバイダーは、アプリケーションを使用してユーザーがウェブサイトに公開したコンテンツについて責任を負わないものとします。
  3. サードパーティの権利、強制的な法的規制、生活共通の原則、または公序良俗に反するコンテンツをウェブサイトに掲載することは禁止されています。特に、次の内容は前述の内容とみなされます。
    1. 人種差別、狂信、憎悪、またはあらゆるグループの人々または個人を傷つけるあらゆるタイプの情報発信。
    2. 他の人々の迫害、また迫害を支援する。
    3. 人に対する性的虐待または暴力についての記載、またはポルノコンテンツへの言及を含む
    4. あらゆる人々のプライバシーまたは安全に対する脅威を引き起こす、または構成する情報を含む。
    5. 違法行為または行動を助長する情報が含まれています。これらの情報は、不快であり、脅迫的であり、わいせつ、名誉棄損、または不名誉な情報です。
    6. 第三者の知的財産権の侵害。
    7. アクセスが制限されているページへのリンクを含むか、パスワードを入力した後にのみアクセスできるようにするか、非表示のページまたは写真を含む(つまり、他の利用可能なページから利用できない、またはそのようなページにリンクしない);
    8. 1.犯罪行為または犯罪行為の促進または支援、違法行為の指導、第三者のプライバシーの侵害、コンピューターウイルスの有効化または作成。
    9. 他の当事者が所有する商標または名前を含み、ユーザーが権利を有する使用同意を提出していない場合。
    10. プライバシー保護の権利、商業目的で個人的利益、著作権、商標保護権、契約上の権利、または他の人の権利を使用する権利を侵害する試みを侵害または構成する;
    11. 憲法違反または違法な組織の宣伝および/またはシンボルを広めること。
  4. ユーザーが上記6.3項に記載されているコンテンツをウェブサイトに公開している、またはウェブサイトの運営を妨害または不安定化する活動を行っていることを発見した場合、サービスプロバイダーは、アプリケーションを含むサービスを使用する可能性を直ちにブロックする権利を有するものとし、かつユーザーがメールで通知するものとします。
  5. 上記の6.3項で言及されている活動を停止しない場合、サービスプロバイダーは直ちに契約を解除する権利を留保し、その結果サービスプロバイダーがアカウントを削除する権利をもたらします。郵便物。ユーザーの過失によりアカウントが削除された場合、ユーザーは購読料の払い戻しを受ける権利を有しません。消費者であるユーザーの過失によりアカウントが削除された場合、そのユーザーは、アカウントの削除に関連する未使用のサブスクリプション期間の支払済みサブスクリプション料金の払い戻しを受ける権利を持たないものとします(そのような場合、1か月のサブスクリプション料金を超えるサブスクリプション料金は、消費者に払い戻されます)。

サービスに対する支払い

  1. 特定のプランに含まれるサービスを使用するには、ユーザーが支払いを行う必要があります。
  2. サービスプロバイダーは、ユーザーがサービスに対して自動化された方法で支払いを行うことを要求する場合があります。これは、特にユーザーが積極的に関与することなく支払いを行うサービスプロバイダーの能力によります(例:ユーザーが指定したクレジットカードから資金を引き出す)。
  3. 自動支払いはPayLane Spによって処理されます。
  4. 自動支払いを選択することにより、ユーザーは、提供するクレジットカードアカウントに定期的に請求されることに同意します。
  5. テストアカウントの場合、契約の有効期限が切れる前に、ユーザーは、最初のサブスクリプション期間に自動支払いを行う可能性を通知するメッセージをユーザーのパネルに受信するものとします。支払いを成功させることは、テストアカウントの使用を終了した後もサービスを継続するための条件です。最初の支払いを実行する前に、当事者は、ユーザーの個々のニーズによってサービスの範囲を決定するために、プランを変更する場合があります。
  6. プランの支払いは事前に行われるものとします。ユーザーは、複数のサブスクリプション期間の前払いを行うことができます。
  7. サブスクリプション期間は、ユーザーがその日より前に最初の支払いを行わない限り、テストアカウントの開設から15日目に始まります。このような場合、サブスクリプション期間は、最初の支払いが成功した日に始まります。契約の締結がテストアカウントの確立に先行されていない場合、サブスクリプション期間は登録日から開始するものとします。テストアカウントの開設から14日が経過した後、ユーザーがサービスを使用する権利がない場合、支払いを行わないため、サブスクリプション期間は最初のサブスクリプション期間の支払い日から開始されます。サブスクリプション期間は1か月間続きます。つまり、サブスクリプション期間は、サブスクリプション期間の開始日に対応する日付で終了し、サブスクリプション期間が終了する月にそのような日付がない場合は、その月の最後の日になります。複数のサブスクリプション期間の事前支払いの場合、サービスプロバイダーはユーザーが支払ったサブスクリプション期間の数だけサービスを提供するものとします。
  8. 支払いが成功した瞬間から、ユーザーは所定のサブスクリプション期間中にアプリケーションとアカウントを使用する権限を与えられます。
  9. 自動支払いを行う場合、サービスプロバイダーへの支払い領収書の日付が支払い日とみなされます。
  10. サービス提供者は、支払いの実行を可能にするユーザーのデータの不適切または不完全な提出に起因する、選択されたプランのサービスの使用開始の遅延についてユーザーに対して責任を負わないものとします。
  11. ユーザーはいつでもプランを別のプランに変更できます。異なるプランが現在のプランよりも高額なプランである場合、異なるプランに含まれるサービスの使用は、サービスプロバイダーのアカウントでそのプランの支払いを受領した日の翌日から可能となります。プランの変更が現在のプランよりも安価なプランへの変更である場合、変更は次のサブスクリプション期間から行われますが、より安価なプランを選択してから14日以内でなければなりません。
  12. 現在のプランよりも安価なプランへの変更が消費者ではないユーザーに関する場合、そのようなユーザーは、ユーザーが支払ったサブスクリプション期間の数にかかわらず、より高価なプランの支払額とより安いプランの支払額の差額を受け取らないものとします。
  13. 現在のプランよりも安価なプランへの変更が消費者であるユーザーに関する場合、そのようなユーザーは、プランが変更された後のサブスクリプション期間について、より高価なプランとより安いプランの支払額の差額を受け取るものとします。つまり、消費者であるユーザーが1つのサブスクリプション期間の支払いを行った場合、価格差はこのサブスクリプション期間の払い戻しにはなりません。ただし、そのようなユーザーが複数のサブスクリプション期間の支払いを行った場合、変更が行われたサブスクリプション期間に続くサブスクリプション期間の価格差額が払い戻されます。
  14. サービスプロバイダーがユーザーに資金を払い戻す義務がある場合、そのような払い戻しは、支払い中に使用されたのと同じ支払い方法によって行われるものとします。
  15. 利用可能なプランの枠内で提供されるサービスの仕様を含む現在の価格表は、ウェブサイトに掲載されます。ウェブサイト上のすべてのプランの価格は、商品およびサービス税(VAT)を含む金額で表示されます。
  16. これにより、サービスプロバイダーは、価格表で指定されたプランの価格を変更する権利を留保します。この価格は、ウェブサイトで通知されます。疑念を避けるために、ユーザーが既に支払い済みのプランには新しい支払い率は適用されません。プランを購入したサブスクリプション期間が終了した時点から、ユーザーは次のサブスクリプション期間を購入するか、契約を終了することができます。
  17. VAT請求書を受け取るために、ユーザーは、請求書の発行に必要なデータ、特に事業名(事業活動を行っていない人が契約を締結する場合は名前と姓)、住所データ、および納税者番号を提出する義務があります(NIP)。ユーザーは、電子形式で請求書を発行、送信、有効化することに同意します。

知的財産権

  1. アプリケーションは、著作権法の意味の範囲内の作品です。ユーザーは、これらの規則および契約に従ってアプリケーションを使用および管理する権利を有します。
  2. ユーザーは、契約および規則に起因するものとは異なる範囲でアプリケーションを使用する権利を有しません。上記の制限は絶対に拘束力のある法律の規定に起因する範囲内でアプリケーションを使用するユーザーの権利に影響を与えません。
  3. 契約に基づいて、サービスプロバイダーはユーザーに、サブスクリプション期間に限定された有料、非独占的、譲渡不能、更新および新しいバージョンを含むアプリケーションの使用ライセンスを、アプリケーションをサブライセンスする権利はない。次の悪用ケース:
    1. ユーザーが選択した時間と場所で、インターネットを介して、ユーザーが保持しているコンピューターまたはその他の同様のデバイスで、ユーザー(または特定の契約がその権利を与える場合はユーザーが承認した人)によるアプリケーションの使用。
  4. 使用する技術的能力にかかわらず、アプリケーションの使用は、規則および契約で言及されている範囲を超えることはできません。ユーザーは、アプリケーションを変更する権利を有しません。アプリケーションの使用は、サービスプロバイダーによってその目的のために提供されたツールを使用し、それらのツールが有効にする範囲内でのみ可能でなければなりません。
  5. ユーザーは、インターネットサービスでの公開を含め、コンテンツを管理する目的でのみアプリケーションを使用できます。これに関して、ユーザーはコンテンツを管理する権利を有します。前述の点は、テストアカウントでのアプリケーションの使用にも関連しています。
  6. ユーザーは、使用された技術的手段にかかわらず、第三者がアプリケーションを使用することを許可しないものとします(そのような権利が契約から明示的に表明される状況を除きます)条項で決定された以外の第三者の目的でアプリケーションを使用することもできません8.5上記。
  7. ユーザーは、ウェブサイトまたはアプリケーションから著作権またはその他の知的財産権に関する情報を変更または削除する権利を有しません。
  8. ユーザーはアプリケーションの小さな変更でさえ、その機能に重大で予測できない障害を引き起こす可能性があることを認めます。 ユーザーは、ユーザーまたはこの目的のためにユーザーが使用した人によって行われたアプリケーションの変更について責任を負うものとします。
  9. これらの規則で言及されている範囲を超えるアプリケーションの使用には、書面または電子形式で行われる明示的サービスプロバイダーの同意が必要です。
  10. 消費者ではないユーザーに関しての登録の実行とは、サービスプロバイダーにユーザーがサービスプロバイダーのサービスを使用しているという事実を第三者に通知する同意を与えることを意味します。 特に、サービスプロバイダーに、メディア、インターネット、印刷物、オーディオおよびビデオ、とりわけ、ユーザーまたはその商品またはサービスを識別するビジネス名および商標などのユーザーのマークを含む、領土の制限なしに公開することを許可することを含みます。

契約の終了

  1. 締約国は、1カ月の終了通知により、暦月の終わりに効力を有する無期限に締結された契約を、相手方の住所にメールで宣言を提出することにより終了することができます。ユーザーが消費者である場合、サービスプロバイダーは、次の場合に重要な理由により、前の文に記載されているように無期限に契約を終了する場合があります。
    1. 提供するサービスの範囲を限定し、又は提供を停止しようとする場合。
    2. 本サービスの提供に重大な支障を来すような事実上又は法律上の事情(法改正を含む)が発生する場合。
    3. サービスプロバイダの請負業者による、サービス提供の新しい条件の導入。その結果、サービスプロバイダが現在のレベルまたは現在の範囲でサービスを提供することが非常に困難な場合。
    4. ウェブサイトの変更の導入により、サービスプロバイダーが現在のレベルまたは現在の範囲でサービスを提供することが実質的に困難な場合。
  2. 契約の終了時にサービスプロバイダーは、アプリケーションデータベース内のすべてのデータを含むユーザーのアカウントを削除する権利を有します。サービスプロバイダーは、ウェブサイトへのアプリケーションを介してユーザーが導入したデータまたはコンテンツを削除してはなりません。契約の終了が消費者に関するものである場合、サービスプロバイダーは、契約の終了後14日後にこの条項の最初の文で言及されている活動を実行する権利を有します。
  3. サブスクリプション支払いが行われたサブスクリプション期間の終了前にユーザーが契約を終了した場合、サービスプロバイダーは、サブスクリプション支払いの全部または一部を払い戻さないものとします。サービスプロバイダーによる契約の終了の場合、および消費者であるユーザーとの契約の終了の場合、サービスプロバイダーは、その日付以降の期間に支払うべきサブスクリプション料金の一部をユーザーに返還するものとします。
  4. サービスプロバイダーは、ユーザーが以下の場合にユーザーのメールアドレスに電子形式で宣言することにより、即時に契約を終了することができます。
    1. 規則の違反または違反
    2. ウェブサイトで収集されたデータのリスクを引き起こす活動を引き受けた、または引き受けようとした
    3. サービスへの不正アクセスを試みた、または試みようとした
    4. ウェブサイトを介して違法行為を実行または実行しようとした
    5. サービスプロバイダーの不利益に応じた行為
    6. 登録中に誤ったデータを送信した
    7. サービスプロバイダーの知的財産権、特にサービスプロバイダーの所有権の侵害または侵害
    8. ウェブサイトの使用規則(特に細則)に違反する
    9. サービスプロバイダーへのタイムリーな支払いを行っていない
  5. 条項9.4.1 – 9.4.7で言及されている状況。 ユーザーが消費者である場合、サービスプロバイダーは7日間の通知で契約を終了する権利を有します。 状況が9.4.8で言及されている場合。 ユーザーが消費者である場合、ユーザーが当該支払いの電話を受けた日から7日が経過しても支払いを転送しなかった場合、サービスプロバイダーは7日間の通知で契約を終了する権利を有します。
  6. サブスクリプション料金が支払われたサブスクリプション期間の終了前に上記9.4項に記載された理由により契約が終了した場合、サービスプロバイダーはサブスクリプション料金の全部または一部を払い戻さないものとします。 上記9.5項に従い、消費者であるユーザーとの契約を終了する場合、サービスプロバイダーは、契約の終了日以降に支払うべきサブスクリプション料金の一部をユーザーに返却するものとします 。

契約からの消費者の撤回

  1. 消費者であるユーザーは、以下の条項10.2に記載されている例外を条件として、書面による声明に基づき、契約の締結から10日以内に理由なしに契約から撤回することができます。 期限が切れる前に関係する宣言書を送ることは、関係する期限を満たすのに十分なものとする。
  2. ただし、消費者であるユーザーは、以下の状況下でリモートで締結された契約から撤回する権利を有しません。
    1. サービスの提供は、消費者の同意に基づいて、上記10.1項に記載された期限が切れる前に開始された
    2. 消費者が送信した順序で消費者が決定する特性を持つパフォーマンス、または消費者に厳密かつ個人的に接続されたパフォーマンス
    3. 性格上、返却できないパフォーマンス、またはその主題が急速に台無しになるパフォーマンス

電子的手段により提供されるサービスの使用に関連する特有のリスクに関する情報

  1. ウェブサイト、アプリケーション、およびサービスの使用はインターネットを介して行われますが、これはインターネットの使用中に発生するリスクに関連しています。
  2. インターネットの使用に関連するリスクは、特に「ウイルス」、「ワーム」、「トロイの木馬」など、インターネットソフトウェアに接続されたデバイスに損害を与える可能性があります。 上記に関連して、ユーザーは、ウイルス対策ソフトウェアやサードパーティの不正アクセスからデバイスを保護するソフトウェア(いわゆる「ファイアウォール」)など、リスクに対抗する最新のソフトウェアを持つことが推奨されます。
  3. リスクは、ユーザーの知らないうちにユーザーの意図に反してデバイスやデータへの不正アクセスを試みる第三者の活動によっても引き起こされます。このような活動を防ぐために、アカウントへのアクセスを許可するパスワードを厳重に保管することをお勧めします。

苦情

  1. ユーザーは、提供されたサービスに関する苦情を提出する権利があります。 苦情は、書面で1.5.14項に示されているサービスプロバイダーの住所に提出することができます。 サービスプロバイダーのメールアドレスhellojapan@napoleoncat.comへの規制の電子形式での送信。
  2. 苦情では、ユーザーは苦情の理由とユーザーがサービスプロバイダーに期待する活動の範囲を指定する必要があります。
  3. 苦情は、サービスプロバイダーが受領した日から21日以内に考慮されるものとします。 サービスプロバイダーは、ユーザーのメールアドレスに電子メールメッセージを送信することにより、苦情の解決についてユーザーに通知するものとします(そのような通知手段が不可能な場合は、ユーザーの住所に送信します)。
  4. 苦情を認める場合、サービス提供者は、苦情の根拠となる国家を是正することを目的とした活動を行うか、苦情を認めない理由を説明しなければなりません。

免責事項

  1. これにより、サービスプロバイダーは、ウェブサイト、アプリケーション、およびサービスが、ソフトウェアや機器に関する技術活動を行う必要性に関連して一時的に利用できなくなる可能性があることを留保します。更新、保守、レビュー、交換など。
  2. ウェブサイト、アプリケーション、またはサービスの可用性の中断または一時停止が予測できる場合、サービスプロバイダーは、ユーザーに通知するものとします。そのようなことは、サービスのメインページで事前にユーザーに通知するものとします。
  3. 消費者ではないユーザーに関しては、サービスプロバイダーは、サービスプロバイダーに起因しない理由による義務の不履行または不履行について責任を負わないものとします。消費者ではないユーザーに関しては、義務の不履行または不適切な履行に対するサービスプロバイダーの責任は実際の損害に限定されるものとしますが、損害が発生した年にユーザーから受け取ったサービスプロバイダーの平均月間平均報酬の3倍を超えないものとします。

規約の変更

  1. 1.サービス提供者は、7日前までに利用者に通知した上で、重要な理由により本規約を変更する権利を保有します。当該補正は、使用者に通知した日から7日後に効力を生じるものとするが、当該補正を紹介する附属書は、特定の補正を効力を生じるより長い期間を定めることができる。補正については,次の規定を適用する。
    1. 重要な理由は、特に以下を意味するものとします:
      1. サービスプロバイダーのコンピューターシステムを変更する必要性
      2. ウェブサイトまたはアプリケーションの変更、拡張、または新しい機能の追加を含む、サービスまたはアプリケーションのアクティビティプロセスの変更
      3. ウェブサイトまたはアプリケーションの近代化
      4. 規制、ウェブサイトまたはアプリケーションを法的要件、特に法律規定の変更に適合させる
      5. ユーザーが提出した合理的な予約
    2. 規則の変更に関するユーザーへの通知は、適切な情報と修正された規則の統一テキストを含む電子メールメッセージをユーザーに送信するとともに、適切な情報をウェブサイトに掲載し、修正された統一テキストを利用可能にすることによって実行されるものとします。
    3. 規則の修正に同意しないユーザーは、規則の修正に関する電子メールを受信してから7日以内に契約を終了する権利があります。ユーザーの多くは、電子メール形式で終了通知を送信し、そのようなメッセージをアドレスhellojapan@napoleoncat.comにメールで送信するか、書面で送信します。ユーザーが終了通知を送信する場合、終了はサービスプロバイダーへの通知の配信の時点で有効となります。
    4. 規則の改正の公表から発効までの期間に登録を行うユーザーに関しては、その期間中に現在の規定が適用され、改正の効力発生の瞬間から改正された規則の規定が適用されます。登録段階でそのようなユーザーは、規則の変更を導入することに同意する必要があります。前述の理由により、ユーザーは修正の導入に関する個別の電子メール通知を受け取らないものとします。さらに、そのようなユーザーに関しては、修正を導入するために契約を終了する権利は適用されません。

最終条項

  1. これらの規則と契約は、ポーランド共和国の法律に準拠しています。
  2. これらの規則で規制されていない問題は、ポーランド共和国の適切な法律規定、特に民法、電子的手段によるサービスの提供に関する法律、著作権に関する法律、個人データ保護に関する法律、2000年3月の法律に準拠します。特定の消費者の権利の保護、および危険な製品によって引き起こされた損害に対する責任について(均一なテキスト:2012年ポーランド法ジャーナル、アイテム1225)。
  3. 上記の条項15.1および15.2の規定は、ポーランド共和国の法律の選択が特定のケースで法的に許可されているため、そのような範囲内でのみ適用されます。上記の条項15.1および15.2の条項、およびこれらの規則の他の条項は、契約上の除外が不可能な場合(ポーランドを除く各国の条項に違反しないものとします(消費者を保護することを目的とした特定の条項に関係する場合があります))。上記の文は、上記の条項15.1および15.2に従って法制度を選択したために、特定の国において異なる国のそのような規定も除外することが許可されている場合、適用されません。
  4. 特に、契約の適用、解釈、不履行または不適切な履行に関する紛争を含む、当事者間の紛争は、ポーランドの裁判所の管轄の対象となります。サービスプロバイダーと消費者ではないユーザーとの間のすべての紛争、特に契約の適用、解釈、不履行または不適切な履行に関する紛争は、サービスプロバイダーのビジネスシートおよびその住所に適した裁判所によって解決されるものとします。
  5. 上記の条項15.4の規定は、ポーランドの裁判所の管轄権に紛争を提出する合意、または適切に、サービスプロバイダーのビジネスシートに適切な裁判所への紛争の提出に関する合意が所定のケースで許可される範囲にのみ適用されます。上記の条項15.4の規定は、上記の条項15.4の下で免除できない場合、管轄権または適切に裁判所の現地の能力を決定する法律規定に違反しないものとします。
  6. これらの規則がポーランド語以外のバージョンでも作成されている場合、異なる言語バージョン間で相違がある場合、ポーランド語バージョンが優先されます。
  7. サービスプロバイダーとユーザーの法的関係については、ユーザーの契約パターンの使用は免除されるものとします(特に、契約、契約パターン、規制などの一般的な条件を考慮します)。
  8. これらの規則は、napoleoncat.comページで入手できます。