高評価レビューを付けてほしい!Googleマイビジネスのクチコミ管理と増やす方法

Googleマイビジネスは、位置情報とビジネスの紹介だけにとどまりません。潜在顧客にアプローチできる効果的なPRとなります。ただし条件がひとつ。肯定的なクチコミと評価が必要です。

Googleマイビジネスが一般的になった今では、クチコミが付いてないとB2Bの企業に対しても「この会社の何が問題なのか?」と、心配になってしまいます。最近では求人情報を探している求職者と、採用募集している企業をつなぐ利用法も注目されています。クチコミと評価があればこそ、自社のビジネスとサービスに説得力を持たせることができます。

この記事では以下について解説していきます。
  • Googleのクチコミが業種業態にかかわらず重要である理由
  • Googleマイビジネスをアクティブしておく理由
  • Googleでポジティブなクチコミを得る方法
  • クチコミしてもらうための心がけと管理

実店舗でGoogleマイビジネスを利用する場合は、オンラインプレゼンスに注意を払う必要があります。理由は、すでに見込み顧客がGoogleマップを見ながら店舗に向かっている可能性があるからです。

これは小売店だけでなく、飲食店、ヘアサロンやフィットネスクラブなど、地元にあるさまざまなビジネスにあてはまります。スマートフォンのGPS機能をONにしているユーザーに対してGoogleは現在地を正確に検出し、目的地までの行程とビジネスやサービスの最新情報を提供しています。ユーザーはウェブサイトに着地するまでもなく、電話番号や営業時間といった今知りたい情報を入手できます。

オンラインプレゼンスとは:インターネットなどを使ったオンライン上のアクティビティを指し、ここではアクセスしているユーザーの通信状態や通信量などの情報を指します。

そしてユーザーにとって最も参考になる情報はクチコミです。Googleマイビジネスのプロフィールページに着地すると、まず★マークのレーティングが目に留まります。クチコミの並べ替えも簡単にでき、しかも自分の評価とクチコミも書き込めます。

Googleのクチコミが業種業態にかかわらず重要である理由

イギリスに本社を置くSEOツール開発のBrightLocal社が2020年に実施したローカルコンシューマーレビュー調査によると、87%の消費者がローカルビジネスのクチコミ記事を読み、そのうちの67%は「いつも読んでいる」「定期的に読んでいる」と答えています。

クチコミ調査の円グラフ
顧客はレビューを読み、結論を導き出します

迷ったらクチコミを見比べて、購入や行き先を決定するケースは少なくありません。消費者とビジネスをつなぐ接点に、Googleマイビジネスを含めたソーシャルメディアの存在が大きく関わっていることがわかります。

星での評価はとても重要です。BrightLocalのレポートには、ユーザーの48%が★4つ未満であれば利用を検討と回答。★が3つに満たない場合は、わずか19%しか検討してもらえない、との記載があります。Googleプロフィールにはできるだけ多くのクチコミ(少なくとも10件)があり、それらがポジティブであれば潜在顧客の信頼が得られると同レポートでは結論付けています。

たくさんあるクチコミの中でも、最新のコメントを読みたいと思いませんか?Googleマイビジネスは、タップ操作で簡単に並べ替えができます。先のレポートによると、調査対象の73%の人が、意思決定に影響を与えるクチコミは過去1カ月以内に書き込まれたと答えています。そして50%の人は、2週間以内のレビューが必要であるとも述べています。

Googleマイビジネスでクチコミを獲得すると、潜在顧客の目に留まりやすくなり、自社のプレゼンスやブランドをアピールできます。そしてうれしいことに、モバイルトラフィック増によるSEO効果への期待も高まります。

Googleマイビジネスの投稿とクチコミの管理については、こちらの記事も参考にしてください。
「リーチよりエンゲージメント。B2B企業もGoogleマイビジネスを使った方がいい理由」

・クチコミで悪い評判を書かれました。
・クチコミへの返信は必要?
・Googleマイビジネスのインサイト

Googleマイビジネスをアクティブしておく理由

Googleマイビジネスに掲載する情報を正確かつ魅力的に伝えてみましょう。ローカルランキングを改善する方法を参考に、組み立ててみてください。

プロフィールには以下の情報を記載します。

  • 住所:お店やサービスの所在地の完全な住所を正確に入力します。
    ※実店舗のない非店舗型のビジネスの場合はオフィスや店舗を追加せずに登録作業を進めます。その際は「サービス提供エリア」の設定が必要です。
  • 電話番号:ビジネスのメインの電話番号に加えて、2つまで電話番号を入力できます。
  • カテゴリー:「企業のオフィス、販売ショップ、専門サービス、エンターテイメント、施設・公共サービス・団体、医療・健康といった大分類から、小分類を選択。
  • 属性:バリアフリー、Wi-Fi設備、マスク着用など
    登録後に編集することも可能です。Googleマイビジネスのアプリを使うと、より簡単にビジネスのプロフィールをアップデートできます。

Googleマイビジネスはモバイルユーザーにリーチする最適な方法です。Googleの調査によると、スマートフォンユーザーの60%が検索結果から直接問い合わせをしています。

知らない土地を訪れると、たいていはスマートフォンを使って目的地やお店を探します。たまたま見つけた情報が、店舗への直接訪問につながり、顧客となる可能性を秘めています。
GoogleマイビジネスはMEOとSEOでリード獲得が狙えるソーシャルメディアなのです。

Googleマイビジネスのクチコミを1カ所で管理する

Googleマイビジネスのクチコミを1カ所で管理する

Googleのクチコミをシンプルな管理画面でモデレーションチェック、返信できます。無料で試してみてください。

14日間の無料トライアルをご用意しています。 トライアル時にクレジットカードの登録は不要です

Googleでポジティブなクチコミを得る方法

Googleのクチコミを取得する方法は簡単ではありません。書き込んでくれるのを期待して待っているよりは、積極的にクチコミをリクエストしてみましょう。

NapoleonCatの実施したアンケートによると、レビューリクエストがあった場合には調査対象者の70%以上が簡単な書き込みならば応じると返答しています。以下はクチコミ依頼に応じる回答率の多い順 (複数回答可) です。

  • メールでクチコミを依頼した場合:開封したユーザーの45%
  • 直接お願いした場合:34%
  • 領収書にクチコミリクエストを記載した場合:30%
  • SNSのDMでクチコミを依頼:26%
  • 電話で依頼:24%
  • SMSメッセージの場合:20%
  • 社内のグループウェアを使って依頼:16%
  • チャットボットによる依頼:15%

クチコミ依頼に特定の方法はありません。顧客からの回答を得るためのより具体的な方法を、事項で解説します。

Googleのクチコミを依頼する方法

店舗やサービス、ビジネスの種類にもよりますが、印象的なメッセージを作成してみてください。

【例】今回は貴重な時間を割いてお越しくださり、ありがとうございました。ご意見やご感想をGoogleのクチコミに残してもらえますと、働くスタッフの励みになります。お待ちしております。:[リンク]

【例】今日はありがとうございました。Googleにクチコミを残してもらえると、とてもうれしいです。 :[リンク]

【例】Googleのクチコミは、当店のサービス向上と改善、そして成長に大いに役立ちます。ご意見もお待ちしております!:[リンク]

メッセージを作成するときには、次の3つの点も意識してみてください。

  • Googleのクチコミはビジネスにとって重要です。理由は、顧客の意見が、製品/サービスの改善に役立つから。
  • クチコミは短文で簡潔な内容であれば、すぐにGoogleマイビジネスに反映されます。
  • クチコミはビジネスとユーザーの両方にメリットがあります。

上記のようなコミュニケーションを通じてクチコミを集めてみてはいかがでしょう。過去に来店、訪問したユーザーのクチコミは、信頼できるビジネスパートナーを探している立場にとっても有益な情報です。

Googleマイビジネスには店舗を持たないECショップも登録可能です。たとえば、ネットショップであれば、発送時に納品書と一緒にクチコミを促すカードを同梱します。カードに記載するGoogleマイビジネスへの誘導リンクがQRコードであれば、ユーザーのURLを入力する負担を軽減できます。

QRコードをスマートフォンのカメラで読み取っている

また、現在および過去の顧客にGoogleプロフィールにアクセスしてレビューを残すように促すメールや、ソーシャルメディアキャンペーンを思いつくこともできます。

顧客がコメントやレビューをシェアできる方法を示す

Google検索を使っているユーザーが、誰でもクチコミする方法を知っているわけではありません。メールでレビューリクエストをする場合には、直接クチコミを書き込めるサイトに飛べるURLを設置すると親切です。

Googleマイビジネスは、少し前までGロゴの付いたステッカーを配布していましたが、現在は各ビジネスでカスタマイズできるマーケティングキットを用意しています。すでにオーナー確認が完了しているビジネスなら、誰もがオンライン上でプロモーションバナーやステッカーが作れます。下の画像左の「お店の名前を入力」エリアに「ビジネス」の名称を挿入します。するとGoogleで認証した後に、ビジネスの名称を反映したステッカーなどが表示されます。画面を見ながら地色を変えたり、フォントのスタイルを変更したりが可能です。

Googleマーケティングキットでお店のオリジナルのステッカーやポスターを作る

SNSやウェブサイトにもGoogleのレビューボタンを付けてあげると、目に留まりやすくなります。クチコミURLの生成とSNSでのシェアについては以下の動画をご覧ください。

リンクの取得方法 PC

Googleマイビジネスにログインし、管理するビジネスを選択して、左メニューの [ホーム] を開きます。右カラムの [クチコミを増やす] セクションを見つけ「プロフィールを共有ボタン」をクリックします。すると、共有できるGoogleレビューリンクが表示されます。

リンクの取得方法 スマートフォン

Googleマイビジネスのアプリから操作します。
アプリ下の [ホーム] を選び、スクロールダウンして [クチコミを増やす] セクションを見つけ、ブルーの文字 [プロフィールを共有] をクリックして、シェアする方法を選びます。

リンクを取得したら、それに合わせてQRコードを作ります。ネット上には無料のQRコードジェネレーターがたくさんあるので、探してみてください。

クチコミしてもらうための心がけと管理

Googleマイビジネスに限らず、InstagramでもFacebookでも、コメントを付けてくれたら「返信する」を心がけると、ファンやフォロワーとのエンゲージメントが高められます。

Googleマイビジネスでは、オンラインであっても実店舗に来店してくれた顧客に対面するように接します。結局のところ、高い評価と肯定的なクチコミを得る最良の方法は、すぐれた顧客サービスを提供することです。

NapoleonCatの受信トレイは、InstagramやFacebookだけでなく、Googleマイビジネスのクチコミ管理にもお役立ていただけます。たとえば、複数のGoogleマイビジネスを管理している場合であれば、それぞれに届いたコメントをひとつのダッシュボードで閲覧し、それぞれのGoogleマイビジネスから返信ができます。

最後に

クチコミをサクラやヤラセで増やすのは違法行為にあたり、ビジネスアカウントの停止やビジネス情報が検索結果から削除される場合があります。またクチコミを宣伝目的で使うことも禁止されています。Googleマイビジネスで禁止および制限されているコンテンツは、マップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシー からご覧になれます。