TikTok抜きのSNSマーケティングは考えられない!? PCのブラウザからTikTokとインスタの同時投稿を実現するには

もっとも影響力のあるソーシャルメディアプラットフォームのひとつとして、全世代が注目するTikTok。数年前だったら企業アカウントで運用するにはゴールを決めにくく、KPIの設定に悩んでいた企業のSNS担当者も多かったのではないでしょうか。10代にとって身近なSNSということで、今ではTikTokを新卒採用に利用するケースも増えています。といのも就活生に向けた自社イメージのアップや、エントリーまでのフローがスムーズに進められることが理由にあげられます。

ビジネスでTikTokを運用する企業に向けて、NapoleonCatが新しくTikTokを管理プロフィールに追加できるようになりました。その機能は、投稿のスケジューリングと投稿へのコメントに応答するモデレーションになります。

投稿とコメントへの応答に特化したビジネス向けTikTok管理ツール

管理プロフィールに追加する方法は、以下の手順を参考にしてください。すでにNapoleonCatをお使いの方であれば、InstagramやTwitter、Facebookと同じ要領となります。

  1. 左のサイドメニューにある歯車アイコン①をクリックすると、プロフィール設定画面に遷移します。
  2. 左のサイドメニューにある歯車アイコン①をクリックすると、プロフィール設定画面に遷移します。
  3. 左のサイドメニューにある歯車アイコン①をクリックすると、プロフィール設定画面に遷移します。

この「管理プロフィールに接続」画面からTikTokプロフィールを選んでクリックします。

すると別画面 (ダイアログボックス) が開くので、TikTokにログインをします。TikTokアプリを入れているスマートフォンを使って、QRコードを読み込みすると、簡単にNapoleonCatと連携できます。

チームで利用するTikTok運用管理ツール

チームで利用するTikTok運用管理ツール

TikTokの投稿スケジュールを計画し、ユーザーから届いたコメントは受信トレイに集めて管理。NapoleonCatはチームでSNS運用するために設計されたツールです。

14日間の無料トライアルをご用意しています。 トライアル時にクレジットカードの登録は不要です

NapoleonCatにTikTokを連携するメリット

NapoleonCatにプロフィールを連携していれば、スマートフォンのアプリを開いたり、ユーザーを切り替えたりといった手間が不要になります。PCのブラウザを使って複数人でアカウントを管理可能。そして「受信トレイ」から、TikTokの投稿に付いたコメントへダイレクトに「いいね」、「非表示」、「返信」することができます。この「受信トレイ」では、TikTokの他にNapoleonCatに連携したYouTubeやインスタに付いたコメントも収集します。状況や内容に応じ、NapoleonCat上で応答できます。

受信トレイで集めたコメントを、社内のマーケティングチームやカスタマーサービスチームと連携し、メンバーに割り当てて処理することができます。他にも、あらかじめプロジェクト設定に保存しておいた「リプライ」を返信テンプレートとして使うと、コメントバックを時短処理できたり、プロジェクトに参加していない社内のメンバーにアラートメールを送ったりすることも可能です。例として、ユーザーからクリティカルなコメントが届いた場合には、SNS担当者がフラグを立て、他の課やチームとシームレスに情報を共有。またプロジェクトに参加しているメンバーにメモを残したり、相談のためのチケットを送ったりすることも可能です。

コンテンツカレンダーを使ってTikTokをスケジュール

NapoleonCatを使うと、パスワードを共有せずに投稿スケジュールを立てられます。PCのブラウザからNapoleonCatにアクセスしてログインをしたら、メガホンアイコンの「パブリッシャー」をクリックします。

公開予約したい日をクリックするか、右上の「+」アイコンをクリックしてコンテンツ編集画面を開きます。

次に「ソーシャルプロフィール」でTikTokのチェックボックスをオンにします。この時に、インスタのチェックボックスもオンにすれば、同じ投稿をTikTokとインスタにそれぞれ投稿できます。

アイコンをクリックして動画をアップロードし、テキストを追加。画面右上の「プレビュー」から、予約コンテンツの確認ができます。

クライアントやプロジェクトマネージャーに「確認」が必要な場合には、プレビューの下にある「承認同意者の追加・解除」に、「承認同意ユーザー」を追加すると、そのユーザー宛にメールを送付します。

またプロジェクトのメンバーに回覧やテキストの校正を依頼する場合には、投稿コンテンツの下にある「ユーザーを選択」をクリックします、するとドロップダウンメニューでプロジェクトに参加するメンバー一覧が表われます。クリックして選択すると、アサインされたユーザーにNapoleonCatにアクセスするよう促すメールが届きます。

アクティブユーザー10億人超を抱えるTikTokは、メンタルにおよぼす影響も大きいため、禁止にする国もあります。数十秒の動画をきっかけに炎上が起こったり、フェイクニュースが拡散されたりと、コンテンツの内容次第でアカウントにネガティブなイメージがつくことも考えられます。誤投稿の防止や不適切なコメントを避ける一方で、ユーザーとエンゲージメントを高めるようなSNS運用を目指してみてください。