Instagramストーリーズがマーケターの強力な武器となる5つの理由

Instagramストーリーズの閲覧者は、1日に約500万ユーザー。その8割が、頻繁にインスタをチェックできる環境にいるアクティブユーザーです。テレビ離れや広告忌避が叫ばれる中、メジャーブランドおよび大手企業はInstagramストーリーズを使って、消費者にメッセージを届けようとしています。ストーリーズがなぜそんなに閲覧されるのか?その理由を探っていきます。

一般のインスタユーザーが「限定感」を楽しんでいるInstagramストーリーズは、マーケターが使いこなせば大きな武器になり得ます。というのも、新製品の発売や、プロモーションの前に予測を立ててストーリーズを投稿。あるいはストーリーズを通じてウェブサイトへ着地を促す、またはECショップへのトラフィックを増やしたり、潜在顧客の反応を把握したりと、これまで以上にビジネスを加速させていく可能性を秘めているからです。しかもプロジェクトに沿ってストーリーズを計画的に投稿し、切れ目なく潜在顧客の目に触れさせるようにしていけば、新規獲得とエンゲージメントの確保を同時に叶えられるのです。

では、ストーリーズのストロングポイントをどう発揮していけば、ソーシャルメディアで成功するのか解説していきましょう。

1. 意外性のあるストーリーを伝える

ソーシャルメディアユーザーが知りたいのは、商品よりもブランドのストーリーです。そこでストーリーズを使って、貴社のビジネスに親近感をもってもらうような15秒のビデオクリップを作ってみては。例えば、いつものオフィスの風景でもいいでしょう。レギュラー投稿より閲覧数を獲得できるかもしれません。

企業SNSを上手に活用していくと、ブランドにとってポジティブで好感度の高いイメージが確立できます。さあ、既成概念にとらわれず、ストーリーズを使ってデジタルマーケティングを活性化するようなコンテンツを作ってみましょう。Instagramストーリーズは、24時間で消えてしまいます。この機能を使って、楽しく前向きになれるような作品を目指してみてください。演出もアレンジも作り手次第です。

Instagram Stories
コメディアン、ブロガー、作家と多彩な顔を持つターニャのストーリーズ。「セクシーにキメるのって、大変なのよね」という、ユーモアのセンスが込められたコンテンツ。

2. ストーリーズのインタラクティブな機能を利用しない手はない!

すでにビジネスアカウントを開設済みで、KPIやKGIを設定している場合は、閲覧数やエンゲージメントを獲得するためにも流行りの機能を取り入れてみましょう。使い方はとっても簡単です。画面上部のメニュー一覧からステッカーアイコンを選んでタップします。すると別のスクリーンが表示されます。下の画像右に並んだステッカーは、自由に画像や動画に貼り付けられます。

ナポレオンキャット画面

エリア情報

Instagramで地元のユーザーを貴社のビジネスに誘導するのなら、ストーリーズの「geotags (ジオタグ)」を使ってみましょう。エリア内のユーザーに効果的な訴求できます。

メンション

「ありがとう」と伝えたり、特定の人物もしくはブランドのSNS運用者に気付きを与えたりする場合には、配信予定のストーリーズに「タグ付け」をしてみると、相手にアピールできます。あなたがタグ付けをしてストーリーズをポストすると、タグ付けされた「その人」、「そのブランド」に通知が届きます。基本的にシェアのできないInstagramですが、ストーリーズなら、タグ付けされた特定の人やブランドがシェアできて、結果的に「閲覧数」を増やし、新しいフォロワーを増やすことにもつなげられるでしょう。

ハッシュタグ

Instagramユーザーは、ストーリーズにもハッシュタグを使います。コンテンツと関連のある今旬なハッシュタグを用いて、トラフィックを獲得しましょう。

GIFs

GIFを使うと、ユーモアたっぷりのコンテンツが作れます。ブランドの個性をアピールしたいときにぴったりです。
話はちょっとソレますが、GIFの発音は「ジフ」「ギフ」どっちが正しい? 実はこれ、海外でも論争になっていますが、世界的に見ると「ギフ」派が多数なようです。

アンケート・投票

閲覧者に質問を投げかける方法は、直接フィードバックを取得できる合理的な手段であり、しかも視聴者の関心も得られます。アンケートでは、閲覧者が簡単に答えられるよう2つの回答を用意し、集計結果もその後のストーリーズで公開します。ブランドに対する客観的な見方や、評価、意見を把握できる、発信者にとって価値のある試みです。

ソーシャルメディア分析

ソーシャルメディアマーケティングの結果を測定します。NapoleonCatのシンプルなダッシュボード上から競合他社を注視し、自社のSNSパフォーマンスを改善します。

ソーシャルメデア分析

ソーシャルメディアマーケティングの結果を測定します。シンプルなダッシュボード上から競合他社を注視し、自社のSNSパフォーマンスを改善します

14日間の無料トライアルをご用意しています。 トライアル時にクレジットカードの登録は不要です

質問

潜在顧客とコミュニケーションをとるために、Instagramから質問を投げてみませんか? 一般的なQ&Aの方法を採用し、ユーザーが質問をしていき、貴社はそれらに答えます。(回答はすべてのフォロワーに公開するか、プライベートメッセージにとどめるか、質問をする前に運用側で方針を定めておくとよいでしょう。)Instagramのこの機能は、企業サイトによくあるFAQに対する回答を、素早く適切に届けるだけではありません。SNS担当者のコミュニケーション力が試されます。そして彼らの質問から、FAQページや貴社の製品に、どんな改善が必要かどうかも見つけられるかもしれません。

スライダー

ストーリーズに備わるスラーダーは、左右にスワイプする操作で閲覧者のセンチメントが測れるすぐれた機能です。簡単な質問と絵文字を選択するだけと操作はいたってシンプル。この機能は「エモーションインジケーター」と呼ばれています。

カウントダウン

イベント開催までの日数や、製品の発売、季節限定セールの開始などのカウントダウンを表示するのに役立ちます。ストーリーズをキャッチしたInstagramユーザーは、カウントダウン終了のリマインダーが設定できます。発信者はこれを利用し、イベント毎に事前に通知を入れるなど、ファンとの関係構築を深めていけるでしょう。

フォント、ステッカー、マーカー、絵文字

これ以外にフォントやステッカーといったストーリーズで利用可能なアクセサリーを使って、目立たせていきましょう。

AirBnbは、シーンをジワジワ見せていく演出効果でストーリーズの途中離脱を抑制し、Instagramページにユーザーを誘導。同時に撮影ポイントがどこであるかを閲覧者にイメージさせて、ストーリーズのアトラクションに参加するよう働きかけています。

3. Instagramストーリーズハイライトを使って、プロフィールページで伝えきれないことをアピールする

Instagramのプロフィールに記入できる文字数は、わずか150字 (欧文半角) に制限されています。しかもリンクを1つしか設置できません。そこでブランドや製品のアピールに、ストーリーズの「ハイライト」機能を活用してみましょう。ハイライトは、ストーリーズの選りすぐりのクリップをプロフィ―ルページに追加できる機能です。これを使うと、短時間でユーザーがより多くの情報に簡単にアクセスできます。

特定の製品ライン、FAQへの回答、ファンの投稿したブランドをフィーチャーしたコンテンツなど、ビジネスのさまざまな側面に対応する複数のハイライトを追加できます。ハイライトのサムネイルの変更は、カメラロールから直接選択してセットします。

hubspot画面

ハイライトを作成するには、次の手順を実行します。

  1. Instagramプロフィールに移動
  2. プロフィール写真の下の[ストーリーズのハイライト]セクションで[+新規]をクリック
  3. ハイライトに含めるストーリーズを選択。アーカイブされたすべてのストーリーズ、および現在プロファイルでアクティブになっている、つまり24時間以内に追加されたストーリーズから選択可能
  4. タイトルとサムネイルを編集する

以上で完了!

4. ストーリーズを使用してウェブサイトにトラフィックを誘導する

1万人以上のフォロワーがいる場合、ストーリーズにリンクを含めることができます。リンク付きのストーリーズには、画面下に矢印を見つけられます。閲覧者は矢印を表示しているエリアをスワイプして、リンク設定されたウェブアドレスにリダイレクトされます。

YouTube画面

視聴者にスワイプを促せるインターフェースは、とても価値があります。だからこそテキスト、矢印、またはGIFを追加して、リンクの存在を目立たせてください。デフォルトのままだと「See More (詳細はこちら)」の表示は小さ過ぎて、閲覧者に見落とされる心配があるからです。

ナポレオンキャットのストーリーズ

フォロワーが1万未満だとリンクが付けられず、がっかりですが、逆に言えばここがアイディアとクリエイティビティが問われる分岐点かもしれません。プロフィールへのリンク「@ユーザーネーム」を含め、テキスト、GIF、その他のビジュアルを追加して、閲覧者に発信元を知らせます。

SNS運用者にとって直リンクが少ないInstagramは、TwitterやYouTubeに比べてPR効果が薄いと思われがちですが、そんなことはありません。時間をかけてInstagramを閲覧しているユーザーなら、興味本位でプロフィールページを見てくれます。GoogleやYahooアプリのように、Instagramは検索サイトのように使われていて、「何か」を探しているユーザーが、Instagramのストーリーズを通じて貴社のプロダクトに関心を持ってくれれば、プロフィールページにもアクセスしてくれます。ここからブランドを知るきっかけにつながります。

5. ショッピング可能なステッカーを使用する

ナポレオンキャットのストーリーズ

ストーリーズに付けられるスワイプアップリンクは、ウェブサイトまたはオンラインストアへのトラフィックを増やすのに最適な方法です。ただし、Instagramストーリーズを販売ツールとして使用している場合は、さらに一歩進んで、共有する写真や動画に埋め込まれたショッピングUX (ユーザーエクスペリエンス) を作成することもできます。

2019年末の時点のInstagramでは、一部の承認済みアカウントには製品ステッカーが利用できます。これは、従来のInstagram ストーリーズステッカーと非常によく似ています。製品ステッカーの利点は、ストーリー内のどこにでもステッカーを貼って、掲載商品が購入可能なことを示せる点です。ユーザーは、ステッカーをタップするとすぐに、製品の詳細と価格を確認可能。スムーズに、そして直観的な操作で探していたものを手に入れられます。Instagramのショッピングを試したユーザーは、そのシンプルでシームレスな体験にきっと満足をするはずです。

Instagramストーリーズは、顧客体験および顧客満足度において、ECサイトをしのぐ可能性を秘めています。とはいえ、ストーリーズ制作に、クリエイティビティが不可欠であることは、お忘れなく。