どうやってInstagramのリーチを20倍に増やしたか。今すぐ試したいハッシュタグチューニング

アクティブユーザーの数が、Twitterよりも多いInstagram。テレビや雑誌の露出より「インスタで見た」のフレーズの方が響き、購買行動に直結するというレポートもあり、デジタルマーケティングの中でInstagramは重要なポジションを占めています。マーケターなら、それだけ影響力のあるインスタで、広告に頼らずオーガニックでリーチを拡大する方法を、模索するのも不思議ではありません。

せっかくインスタ企業アカウントを開設しても、ただ投稿するだけではエンゲージメントは取れません。今回はNapoleonCatのスタッフが、ハッシュタグチューニングをしたコンテンツで、リーチを20倍に増やした事例を紹介します。

Instagramのハッシュタグについて振り返り

Instagramのハッシュタグは、言ってみればGoogle検索のキーワードのようなもの。自分のコンテンツが、新しいオーディエンスの目に触れる機会と考えてください。そしてハッシュタグ検索が、コンテンツの分類、ブランド認知度の向上、ブランドのポジショニングに役立ちます。と、実際はどうなのか。ハッシュタグを重視しない考え方もあるため、疑いを持つ人もいるかもしれません。

そこで、事例をもとにハッシュタグの有効性を示していきます。

確かにハッシュタグは付ける方も、タグる方も混乱することがあります。絶対必要と思う人がいれば、そうでない人もいます。Instagramユーザーの中にはハッシュタグ付きのキャプションを整理して書く人もいれば、まったく使用しない人もいます。インスタ初心者はもちろん、ハッシュタグを使って投稿しても効果がない、とい人にも試してほしい「ハッシュタグ」のチューニングと付け方を、段階的に説明していきます。
同時にオーディエンスを惹きつけるコンテンツと、Instagramのリーチを拡大するプロセスも公開します。

ハッシュタグはInstagramのオーガニックリーチ拡大に有効なのか?

投稿にハッシュタグを含めることの重要性について、懐疑的になっている人に、実際ハッシュタグチューニングをした結果をお見せしましょう。以下は、NapoleonCatのスタッフが、個人アカウントで運用しているインスタのインサイト画面です。

JANのInstagramインサイト

上図は、参考のために2つの過去投稿を並べました。ご覧のとおり、どちらもハッシュタグ経由でのインプレッションが、6割以上であることがわかります。このInstagramのアカウント主は、NapoleonCatのスタッフJANです。業務時間外、彼はBMXアスリートとしての日常をインスタに投稿し、現在5,000人を超えるフォロワーを抱えています。インサイトの数値を見ると、リーチがフォロワーの数を大幅に上回っていることがわかります。

驚くのは、ハッシュタグをきっかけに閲覧した数です。そしてオーディエンスの9割以上が、このJANのインスタをフォローしていないユーザーです。オーガニック投稿であればなおのこと、これだけの多くのユーザーが、どのようにJANの投稿へリーチしたのか?答えはハッシュタグです。理由はハッシュタグ経由での閲覧数にも表れていますが、ほかにもJANはInstagramのハッシュタグブラウザーのトップセクションと「最近」セクションを比較するチェックをしていました。まず、たまにしか表示されなかったタグに順位を付けて、変動を調査します。

次にどのハッシュタグから、投稿を予定している自アカウントのコンテンツに着地させたいかを考えます。Instagramアルゴリズムを活用して誘導するテクニックです。

Instagramのハッシュタグリーチを増やす方法

JANによれば、まず人気のある #love #passion #sportといったハッシュタグや、一般的なタグは避けます。具体的には、「投稿100万以上」のタグを付けない。理由は誰もが付けるハッシュタグで、自分の投稿が上位に表示されるのは、非常に困難だからです。

ハッシュタグブラウザーを使用すると、特定のハッシュタグでタグ付けされたInstagramの投稿の数を正確に確認できます。

インスタの検索を使ってタグを表示

ほどよく人気のあるハッシュタグを見つけてください。数字で表すと、投稿が20,000以上のタグを選択。そのタグをもとに、ユニークなコンテンツを作成します。選んだハッシュタグが、キャプションや画像とかけ離れていないことに気を付けてください。

さてハッシュタグの選び方ですが、コンテンツを具体的に説明し、ターゲットユーザーと思われる単語に焦点を当てます。大きなハッシュタグを1つ取り、それを別のワードと組み合わせ、コンテンツに最適なタグにチューニングします。ハッシュタグブラウザーは、ハッシュタグの提案を自動的に生成するので、同様のハッシュタグを見つけるのにも役立ちます。たとえば、#socialmediaを使用する代わりに、#socialmediamarketingtipsを試します。

また、RiteTagHashtagifyなどの検出ツールを使用すると、強力なハッシュタグを見つけられます

忘れてはならないのがハッシュタグのトレンドです。流行のタグがコンテンツに適用できる場合は、使いましょう。予想外のトラフィックを獲得し、Instagramのエンゲージメントを高める可能性が高まります。たとえば、2020年8月のタイムリーなところでは、 #WakandaForever (ワカンダフォーエバー:「Wakanda (ワカンダ)」は2018年公開の映画ブラックパンサーに登場するアフリカにある架空の国) など。

いくつハッシュタグを使うべき?

リーチする可能性を高めるためであれば、使用するハッシュタグの数は多ければ多いほど良い。ただし、2020年8月時点のInstagramでは、ハッシュタグの上限は30個です。

投稿に30個以上のハッシュタグを追加すると、アカウントがInstagramのレーダーに引っ掛かり、面倒な場合があります。投稿ができない、もしくは投稿が削除されたり、さらに悪いことにはアカウント停止になったり。上限を30個として、少なくとも20個のハッシュタグを適用します。ちなみにJANがおすすめする数は、Instagramレーダーにかからない、ギリギリの28個です。

ソーシャルメディア分析

ソーシャルメディア分析

ハッシュタグのパフォーマンスをモニター&分析。実践的にインサイトを把握して、一歩進んだSNS戦略を立てます。

14日間の無料トライアルをご用意しています。 トライアル時にクレジットカードの登録は不要です

キャプションをきれいに保つ

このヒントはUXが目的です。インスタユーザーの大部分は、キャプションエリアにハッシュタグを配置しています。キャプションのボリュームが多いと、ハッシュタグまで目が届かず、逆にテキストが少なければ散漫に見えます。整理した見た目であれば、さらに好感度を上げられるので、ハッシュタグはコメントセクションに付けてみては。

コメントに付けても、果たして検索に表示されるのかどうか、心配ですか? 大丈夫、ハッシュタグはキャプションエリアに付けた場合と同じように機能します。コメントセクションに付ければ、インスタ投稿に着地したオーディエンスは、ハッシュタグに気を散らされることなく、コンテンツとキャプションに集中してくれるはずです。

用意ができたら、投稿設定

ビッグワードである時短料理や時短勤務。今やハウスクリーニングやビジネス、旅行やアクティビティにも時短バージョンが生まれ、注目が集まっています。そこでSNSでも時間の節約を目指してみましょう。単純にコピーして貼り付ければいいだけの、ハッシュタグの定番セットを作成します。コンテンツのカテゴリーやオーディエンスタイプに応じて、ハッシュタグセットを複数準備してもよいでしょう。ただし、同じハッシュタグセットを毎回そのまま使うのではなく、トレンド、季節、場所、その他の関連要素を考慮して、コンテンツ毎に少し変えます。

ハッシュタグのパフォーマンスを調査する

2020年8月現在、インスタアプリに備わるInstagramインサイトでは、ハッシュタグブラウザーを介して投稿を閲覧した訪問者の数のみ確認できます。ハッシュタグからコンテンツに着地した流入数がわかっても、知りたいのは効果のあったハッシュタグです。

そこで、どのハッシュタグが最適であったかを理解するため、また数値で次の指標を定めるためにも、NapoleonCatのアナリティクスを使ってみましょう。NapoleonCatのアナリティクス画面には、それぞれのハッシュタグを分析する「ハッシュタグクラウド」という機能が備わっています。

アカウントで使用されているハッシュタグは、NapoleonCat画面右上にある [日付ピッカー] を使って日付を選択。任意の期間内に使用されたハッシュタグのパフォーマンスを、「ハッシュタグクラウド」で視覚化します。

NapoleonCatのハッシュタグクラウド

パフォーマンスを数値で確認することもできます。ハッシュタグのパフォーマンスは、投稿、コメント、いいね、インスタのエンゲージメント率に分類されます。

ハッシュタグ毎にエンゲージメント率を表示

コンテンツの質ありきで、ハッシュタグ戦略を立てる

ハッシュタグのチューニングでインプレッション数が上がっても、コンテンツを見て、キャプションを読んでくれないと、次につながりません。コンテンツの質の改善なくして、ハッシュタグ戦略の成功はありえません。JANの場合、リーチ数を20倍に伸ばせた理由は、インスタのハッシュタグブラウザーの上部に表示させる、レアなBMX関連ワードを思いついたからです。ハッシュタグチューニングは、一般的なワードと関連ワードやオリジナルのフレーズを組み合わせた、コンテンツに最適なハッシュタグの調整です。関連性の高いハッシュタグを検索、またはタグっているユーザーの興味、関心を得られれば、もしかするとユーザーは投稿にコメントし、共有するかもしれません。これがトラフィックを増大させるきっかけになります。

Share this article on: